秋田市のアートネイチャー店舗情報(秋田市中通2丁目)

このページでは、秋田県秋田市の増毛サロン「アートネイチャー」の店舗情報をまとめています。

店舗への通いやすさや料金プラン・キャンペーンなどを確認してみてください。

>>> アートネイチャーの詳細:公式サイトはこちら

アートネイチャー:秋田店の場所をご紹介します!

秋田県秋田市のアートネイチャーは「秋田店」になります。

の秋田店は、秋田市中通2丁目の商工中金・第一生命秋田ビルの3Fにあります。

1Fが商工中金秋田支店のかなり大きなビルです。

ビルの横にアートネイチャーの看板もきちんと出ていますので、わかりやすいと思います。

秋田駅から秋田オーパ(OPA)の前を通って行く場合は、交差点角のレオパレス21のところを左に曲がるとビルが見えます。

アートネイチャー:秋田店の住所・営業時間・定休日・駐車場

住所:秋田市中通2-4-19 商工中金・第一生命秋田ビル3F

営業時間:月~金10:00~18:30 土日祝日9:00~17:30

定休日:年中無休

駐車場:なし(近隣の有料駐車場をご利用ください)

>>> アートネイチャー:増毛お試し体験はこちら

アートネイチャーの料金プラン

アートネイチャーでの増毛にかかる料金は、残念ながら、公表されていません。

ホームページにもまったく掲載されていません。

これは、増毛はオーダーメイド商品だからです。

つまり、どれくらいの本数を増やしたいか、どこを増やしたいか、どれくらいのペースで増やしたいか、どういう増毛法で増やしたいかは、人によってそれぞれ違い、それによって金額は異なるからです。

しかし、たしかにその通りなのですが、どれくらいかかるのか、ある程度の目安を知りたいという人も多いはずです。

そこで参考になるのが、同業者である「アデランス」の価格です。

アデランスはホームページで料金を公表していて、同業であればある程度の目安になると思われます。

しかし、ここで注意することがあります。

アデランスでも、ここに掲載されている金額はあくまでも目安の料金だということです。

アデランスもアートネイチャーと同じように、どれくらいの本数を増やしたいか、どこを増やしたいか、どれくらいのペースで増やしたいか、どういう増毛法で増やしたいかによって、金額が変わってくるのです。

それに、そもそも髪の毛というのは、何本増やせばどれくらい見た目が変わるのかもイメージしにくいものです。

ですから、まず最初に行なうことは、増毛をお試しで体験してみて、どれくらいの本数でどれくらい変わるのかを把握することです。

そうすると、自分に必要な本数もだいたいわかり、それに対する料金についてもサロンスタッフがきちんと説明してくれます。

>>> アートネイチャー:増毛お試し体験はこちら

最初に増毛お試し体験をしてみましょう!

アートネイチャーで増毛するかどうかは、最初に増毛のお試し体験をすることから始まります。

増毛お試し体験は、パソコン・スマホ等から予約をして店舗で行います。

お試し体験には、有料と無料の2種類があります。

有料と無料では体験できるサービスの内容が異なります。

たとえば、次のような感じです。

【有料コース】増毛1,000本の体験で10,000円(税別)

【無料コース】増毛最大100本の体験

※体験できる内容はキャンペーン等により変更になる場合がありますので、ホームページで確認してみてください。

この増毛お試し体験をしたうえで、どれくらい増やしたいか、どこを増やしたいか等、自分の希望をスタッフに相談します。

そうすると、希望に合った商品・料金等を説明してくれます。

自分の想像していた金額に収まるようであれば、契約の方向で話を進めるといいです。

逆に、自分の想像からあまりにかけ離れた金額であれば、その場であきらめて断ることもできます。

すぐに決められない場合は、保留状態にして、家に帰って作戦を練り直すのもいいです。

もっともおすすめなのは、契約をするにしてもしないにしても、その場ですぐに決めずにちょっとだけ時間を置くことです。

どんなことでも翌日になったら気が変わることはよくあることだからです。

いずれにしても、お試し体験をしてみなければ判断できる材料がないので、まずはお試し体験をしてみることをおすすめします。

>>> アートネイチャー:増毛お試し体験はこちら

※アートネイチャーの店舗情報は記事投稿時のものです。最新の店舗情報についてはこちらでご確認ください。










ミノキシジルと申しますのは、高血圧対策用の治療薬として用いられていた成分なのですが、しばらくして発毛作用があるということが解き明かされ、薄毛解消に効果が期待できる成分として色々と流用されるようになったわけです。
「内服タイプの医薬品として、AGAの治療に最適」ということで注目されているプロペシアというのは商品名であって、実質的にはプロペシアに取り込まれているフィナステリドという物質がその役割を担っているのです。
フィンペシアと言われているのは、インドの代表的な都市ムンバイ(旧ボンベイ)を営業拠点とするCipla社が製造販売している「プロペシア」と全く同じ有効成分である「フィナステリド」が含まれているAGA治療用のお薬なのです。
発毛剤と育毛剤の根本的な違いと言えば、ミノキシジルを配合しているかどうかです。はっきり申し上げて発毛を狙うなら、このミノキシジルという成分は欠かすことができないのです。
プロペシアとフィンペシアの違いは何かと言うと、「先発医薬品(プロペシア)かジェネリック医薬品か」というその部分です。双方ともにフィナステリドを入れている薬でありますから、効果のほどは大差ありません。
ハゲで落ち込んでいるのは、30~40代の男性限定の話かと思いきや、ずっと若い男性の中にも薄毛で困り果てている人がいるのです。あなたも聞いたことがある「若ハゲ」と言われる若年性の脱毛症に見舞われてしまった人たちです。
育毛剤というのは、毛を育てる(育毛)ことを目的にしたものですから、ノコギリヤシと同時利用すれば、脱毛を誘発する原因を消失させ、それに加えて育毛するという理に適った薄毛対策が敢行できるのです。
清潔で元気な頭皮にするべく頭皮ケアに取り組むことは、素晴らしいことだと思います。頭皮の状態が改善されるからこそ、太くてコシのある毛髪を維持することが可能になるのです。
育毛とか発毛に効き目を見せるからということで、人気があるのが「ノコギリヤシ」という成分です。男性ホルモンのバランスを図ることにより、育毛や発毛を援助してくれると言われます。
ハゲを克服するための治療薬を、国外から個人輸入するという人が増えているみたいです。言うまでもなく個人輸入代行業者に申し込むことになるわけですが、悪い業者も見られますから、気を付けなければなりません。
プロペシアが市場投入されたことで、AGA治療は激変しました。一昔前までは外用剤としてもてはやされていたミノキシジルが中心的な役割を担っていたのですが、その世界の中に「内服剤」という仕様で、“全世界で初めて”のAGA薬品が加えられたのです。
ドクターに医薬品を出してもらっていたわけですが、すごく高くついたので、それは止めて、近頃はインターネット通販にて、ミノキシジルが混入されているサプリを調達しています。
ハゲで悩んでいるのは、それなりに年を取った男性に限っての話だと思っているかもしれませんが、かなり若い年代の男性の中にも薄毛で苦悩している人がいます。あなたも聞いたことがある「若ハゲ」と言われる若年性の脱毛症に罹ってしまった人なのです。
フィンペシアと申しますのは、AGA治療用に開発された飲む仕様の育毛薬で、プロペシアと一緒の効き目を見せるジェネリック医薬品ということになります。ジェネリックという位置づけなので、相当安い金額で購入可能です。
自分自身に合うシャンプーを見つけることが、頭皮ケアの第一歩になります。あなたに丁度合うシャンプーを入手して、トラブルのリスクがない健全な頭皮を目指してほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする